« トレランin御岳山 | トップページ | 小児鍼の勉強会 »

2009年9月24日 (木)

トレランin長瀞

「今日を精一杯生きる。」がモットーの私は、連休も余すことなく楽しみました。

中一日での山は、やりすぎかなcoldsweats01、さすがにグダグダでしたが、変化に富んだコースは堪能できました。秩父鉄道波久礼駅を出発し、’風のみち歩道’という川を石で渡りながらのコースをさわやかに進みました。途中、川の中で石を動かして整備している方を見掛け、こうやって守られているんだなと知りました。風布みかん山という、北限のみかん畑が連なっている山を九十九折に登りました。Sa3e0137 みかんはまだ緑でした。

葉原峠(470m)をピークに、沢沿いを下り、荒川のライン下りのコースで、ラフティングを橋の上からのぞくことができました。Sa3e0139 

野上駅に到着(11.4km、2時間)。さらに、長瀞アルプスから宝登山への道を行くことにしました。登山口までの山道は幅は狭いが、整備されていました。途中、マウンテンバイク3人組とすれ違う。腿に手をつきながら、頂上までの階段を上がると、やっと開けた景色に(497m)。ロープウェイの駅から麓までは、砂利道を下り、長瀞駅に到着(8.6km、1時間30分)。

今回は駅からアクセスが良いコースでしたが、秩父の魅力は縦走など、まだまだ奥深いのです。

|

« トレランin御岳山 | トップページ | 小児鍼の勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トレランin御岳山 | トップページ | 小児鍼の勉強会 »