« 久々ジョグ | トップページ | わらべうた »

2011年5月12日 (木)

桶谷式で

乳腺炎からの右乳房のしこりが気になって、桶谷式に行ってみました。助産師さんが乳房マッサージをしてくれ、母乳育児の質問に答えてくれます。赤ちゃん連れで行けて、添い寝で手技を受けていられます。30〜40分の間に飽きて泣かれてしまいますが。
マッサージは入院中受けたものより強烈で、シャワーを浴びるように多量に出ます。おいしい母乳の色は青みがかった白色でさらっとしているそうです。授乳の体勢も縦、横、逆と抱き方を変えて色々な方向から吸ってもらうようにすると教わりました。つい楽な自己流ワンパターンに陥っていたので反省しました
手技後に血行が良くなりすぎて揉み返しというか、逆に固く炎症を起こしてしまい、体中凝ってしまいました 気になるしこりも良くならなかったのですが、母乳がフレッシュになり開通したおかげでゴクゴク飲んでくれて授乳時間が短くなり間隔も開くようになって楽になりました。
ここで認識を改めて「桶谷式母乳で育てる本」を読んでみました。自分が疑問に思っていたことなどが書いてあり、出産後すぐに読んでいたらと思いました。誰も教えてくれないなか母乳を諦めてしまう方も多いと思いますが、永い営みの中で培われてきた自然流の母乳育児を楽しんでいきたいと思います。

|

« 久々ジョグ | トップページ | わらべうた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々ジョグ | トップページ | わらべうた »