« 横浜あこがれ | トップページ | ホットライン »

2011年9月26日 (月)

さすけない

震災から半年以上たちました。福島にいる鍼灸の向学仲間は今まで以上に活発な活動を起こしています。停滞なんてしてません。泣き言一つ聞いたことが有りません。陣中見舞いに行きたいと思っていながら出来ずにいる私のほうが頑張らなければいけません。
近所で福島フェアをやっていると、足を運んで微力ながら応援します。先日は二本松市の和菓子屋さんの六代目の方が「菊人形見にいらしてください」とパンフをくださったのですが子供を見て「お子さん小さいから来ない方が良い。放射能の数値は小さいにこしたこと無いですから」とおっしゃいました。以前郡山に住んでいたことを告げると「こうして買い物してくれるのがありがたい」とのこと。自分達の境遇に負けてない本音を聞いてぐっときました。黒い揚げ饅頭おいしかったですよ。

|

« 横浜あこがれ | トップページ | ホットライン »

コメント

 明子先生、福島のご心配と向学仲間のご紹介ありがとうございました。

 被災地だからこそ、地域医療・ケアとしての鍼灸を提供したいと思っています。鍼灸医療は、プライマリ・ケアですからね。

 よかったら、また福島に来てくださいね♪happy01

投稿: なかざわ | 2011年9月29日 (木) 21時08分

いつも元気をくださりありがとうございますshine
心にいつも福島とのつながりを持っていることは、私の支えです。
またお会いできるのを楽しみにしています!

投稿: bloom | 2011年10月 3日 (月) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜あこがれ | トップページ | ホットライン »