« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月25日 (水)

ストレッチポール

知り合いの鍼灸師に勧められて、ストレッチポールを使いはじめて一月位です。
私は仰向けに寝て直ぐに、眠気が来ました。ずいぶん昔使用したときは、固くて痛くて魅力を感じなかったのですが。今はリラックス用として毎晩風呂上がりに使用しています。夫も使うと朝までグッスリだと言います。胸の前が開いて、あるべき位置に戻るのか、呼吸が深くなるのかもしれません。走ると、腕の位置が後に楽にいくようになったのを感じます。ただし効果は24時間らしいので、毎日行うのが良いみたいです。
私は夫の猫背が直るといいなと期待していますが、まだそこまでの変化は無いようです。素材はしっかりしているようなので、長く愛用していきたいです。

| | コメント (0)

2016年5月14日 (土)

富山旅

今年の連休は、新幹線で富山に鉄旅に行きました。1日目は宇奈月のトロッコ列車、連休ということで予約しておいて正解でした。小さい車両が13両も連なり、細いレールに力強い機関車と、渓谷の絶景と、非日常感がすごかったです!子供は汽笛音の大きさにやられ、耳を塞いで半泣きし、途中で寝てました。
温泉でゆっくりが目的だったのですが、湯温が熱くてつかれませんでした。足湯は良かったです。
旬の白海老とホタルイカは夕食にでて、満喫しました。
翌朝は雨とモヤでしたが、宿主ガイドのお散歩に参加して、トロッコの旧道トンネルと鉄橋を歩き、始発トロッコの撮影まで出来て感動しました。
富山へは富山地方鉄道の観光列車アルプス号で、しかも指定席車両にゆったり座り、図書を読んだりアテンダントさんと談笑したり、初めての水戸岡デザインにキャッキャ言っていました。富山駅では、フリーパスで、路面電車を乗り降りし放題しながら、マス寿司を食べ比べ。半レアで塩梅良く、感激の味でした。最新の車両に大興奮の息子でしたが、私は古い車両をリメイクしたレトロ電車が、落ち着くし良いデザインだなと思いました。
色鮮やかなライトレールも乗りましたが、息子が選んだお土産は地鉄のカボチャ電車でした。京阪のお下がりですが、ローレル賞も取った見ればかわいい、という車両です。
富山駅のローカル線ディーゼル列車等も入場券買って撮影し、やりたいことはやり尽くして帰路に着きました。
こうした古い車両を大切に使っているのを見ると、日頃乗る電車の恵まれていることを痛感します。金沢行きの電車が、手開けなんですよ!
息子と一席をシェアするのも最後だなと感慨深いです。

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »