2013年1月14日 (月)

宝毛

ここ最近、太ももとお腹にひょろりと長い白色の産毛を発見しました。宝毛というそうで、抜いたら縁起が悪いかもとそっとしておりました。推定5センチはあり、いつの間に!とびっくりしました。調べてみると、圧迫や摩擦が毛根を刺激して、周りの毛より成長期が長くなった毛だそうです。もともと毛根にプログラムされている、成長期間や長さにエラーが出てしまったものということは、老化とも関係するかもしれません。ほくろに生える黒い毛や、産後増えた白髪のように。小さい頃は無かったですもん。でもそのエラーもひっくるめて自分なので、大切にしてあげようと思います。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

酵素風呂

患者さんに聞いて、大宮イオンハウスで酵素風呂を体験してきました。大高酵素のドリンクを飲み、体内からと、酵素たっぷりのおがくずに体をうずめて皮膚から酵素を吸収させるということです。持病の高血圧や糖尿病の管理や、病後の養生で通われる方が多いらしく、ご高齢の方が大半で、決してリラクゼーション施設のような癒しの雰囲気ではありませんでした。私は大分での砂湯以来の感覚で、しっとり汗をかき気持ちよかったです。私は顔にあまり汗をかかないので、初心者にしては長めにトータル40分ぐらい入っていました。酵素を落とさないために石鹸で体を洗わないよう言われました。入浴後の肌はしっとりすべすべです。クリスマス寒波ですが、良い体験をしました。

今年も残り少なくなりました。今年は赤ちゃんが欲しい方の治療で、体外受精1回での成功率が高くなりました。これは患者さんそれぞれの刺激量や治療法、針の種類などに配慮した結果ではないかと思っています。やはり鍼は効かすものなのだと思いいたります。来年もたくさんの方に鍼で幸せになっていただけるよう、努力していきたいと思っています。

| | コメント (0)

2012年11月29日 (木)

老眼に負けず

早い方なら40歳から、といわれる老眼、私も近くのピントが合わずに「これか!」と感じるようになりました。私のとっている対策は、目の運動と鍼灸です。15センチ程度離した指先と、数十メートル離れた電波塔みたいな目標物とを素早く往復70回。毎日できたらいいなと思いながら、目の焦点合わせるのも筋肉なので、衰えを多少なりとも鍛えて頑張るつもりです。鍼灸では目のつぼが集中する首の懲りをとり、全身を整えます。調べてみると、視力0.3~0.5の人は老眼鏡が要らずに過ごせることがあるそう。私はそれ以下の近視だから、遠近両用のコンタクトレンズが必要になるかもしれません。とりあえずパソコンの画面表示の倍率を大きくしてみたら、ストレスが減りました。アンチエイジングの一つとして工夫と努力でできることをやってみたいと思います。

| | コメント (0)

2012年11月15日 (木)

耳つぼシール

普段の治療には使用していませんが、耳つぼシールを紹介していただいたので、私が貼ってみました。

耳には、自律神経のうち顔面・舌咽・迷走という3つの神経があり、顔の表情筋(頬のリフトアップ)、味覚・知覚(食欲のコントロール)、内臓(代謝の活性)の運動に関わっています。代表的な耳つぼである、食欲を抑えるつぼを両耳に貼ったところ、なんとなく間食がいらないかな?という気分でした。食欲が3割減ると書いてありましたが、効果は数日で、2週間ほど貼っていましたが、効果の継続には強い意志が必要だと感じました。

もうひとつ、頬とあごのリフトアップのつぼ(耳たぶ)に左側だけ貼ってみました。Ts3z00992分後ぐらいですが、頬のラインが引きあがっていて、触った感じが左右で明らかに違いがありました。これも一週間ほど貼っていたのですが、効果は数日で、3日後には左右差はなくなっていました。何らかの代謝のスイッチがつぼを刺激することで入るのでしょうが、効果は一時的であるのだと思われました。これからも全身治療でトータルの力をアップさせていこうと思います。


Ts3z0102

| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

産後のシミ

顔の鍼の続編です。妊娠中から、頬にシミができ始め、産後も消えずに、ひどく老けた状態でした。(写真左:2011年3月)妊娠中は女性ホルモンの影響から、肝班になりやすいそうですが、私も両の頬にぼやっとしたシミがいくつかできました。産後、きれいな肌の赤ちゃんと写真をとると、目立つので、ファンデーションぬるしかないかと思うほどでした。体に鍼はしていたので、顔も追加し、時間がなかなかとれずやめていたお灸をさらに追加すると、肌がつやつやしているといわれるようになりました。シミが薄くなったようです。(写真右:2012年9月)鍼もそうですが、お灸がやっぱりいいなと思いましたDsc00172

Dsc00644


| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

体験骨盤ベルト

腰痛の方や、妊婦さんが用いる骨盤ベルト、私は「トコちゃんベルト」を購入しました。

助産師さんが考案したもので、病院や助産院で推奨しているところもあり、ネットで購入ができます。以前から患者さんから評判を聞いていたので、私は特に腰痛は無いのですが、締め方など指導できれば患者さんの役に立てるのかなと考えました。

ベルトは2種類、サイズも4種類あるので、ネットの指示通り、正しく計測して購入します。装着してみると、立って歩く分には楽な気がしますが、座っていると窮屈で邪魔なので外したくなります。ですが助産師さんによると、座っている時も、骨盤を立てた姿勢を強制的に保つことにより、骨盤底筋を鍛え(肛門を締める感じ)ることが重要だそうです。そして大事なのは締める位置で、骨盤の下部を締めて、お腹やウエストは締めないということです。骨を締めて内臓を圧迫しないという感じです。

着用後、朝の散歩がとても楽に、スピードアップしました。骨盤の位置が正しくなると、足の運びがスムーズなんですね。座っている時の姿勢が良くなったのも、代謝が良くなると思うので嬉しいです。本当は何もなしで保てればよいのですが、人間楽なほうへと流れてしまうものですし。

最初は違和感があると思うので、短い時間から馴らしていくのが良いと思います。

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

楽しく歩く

患者さんで、運動をしていないという方には、私は歩くことをお勧めしています。歩行表をお渡ししているのですが、歩き方をレクチャーしてもらえませんか?と聞かれたことがありましたので、私が心がけていることをお話します。

①イメージとして、おへそから足が分かれていると考えて歩く。そうすると股関節とおしりの筋肉を意識して動かすことができ、大きく歩くことができます。

②下腹をくっと上に引き上げる。そうすることで、骨盤に体が真ん中に収まり、背中を反るでも前傾するでもなく、一番姿勢よく歩きやすいと思います。だから背中は意識する必要はありません。

③肩を開く。こうすることで、肺が広がって呼吸がしやすいのと、腕が前後に自然に振りやすくなります。

④目線はまっすぐ前。そして移りゆく景色を存分に楽しみましょう。heart02

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

UVケア

先日日傘の効能を知ったばかりですが、今度はついに黒いサンバイザーを購入しました。

私は朝5:30~7:30にかけて歩いているのですが、朝だからとすっぴんで、つばの浅い帽子だけかぶっていました。しかし朝の日差しは低い位置からさすので、浅いつばでは全く日よけになっていませんでした。そこで登場したのがつばの広い、角度調整のできるサンバイザーです。99%UVカットとうたわれるように、かぶっていると道の反射板や標識にピカピカ反射しているので、かなり強力だと思われます。目深にかぶれば、目のUVカットにもなります。これで心おきなく散歩が楽しめます。Sa3e0320 

| | コメント (0)

2010年6月25日 (金)

那須岳登山

久しぶりの百名山登山。山歩きが趣味の義父母と彼と4人で出かけてきました。

梅雨時でしたがやはり、私たちが快晴を呼びました。義父母いわく3度来たが快晴は初めてだとのこと。ただ、那須岳は強風の名所で、そのおかげで雲が吹き飛んで視界は素晴らしかったのですが、ゴンドラは揺れ、茶臼岳頂上に回り込むルートでは、この世で体感した一番の風に、一瞬しゃがみこんでしまうほど。中学生の団体は「キャーキャー」言いながら楽しそう。見ると義父母も仲良く手をつないでいました。happy01

活火山のため、噴煙も見えるのですが、火口へは別ルートへ回り込まないと行けないらしく、断念しました。溶岩と砂利で、少し歩きづらく、しっかりした靴と軍手があるとよいかもしれません。硫黄ガスが発生しているので、温泉につかっている気分になれます。

往復ゴンドラ使用で、往復1時間少しの行程でしたが、楽しめました。帰りは殺生石付近の公共足湯で、足の疲れを取り、道の駅那須高原友愛の森にて、地元の野菜をふんだんに使った那須牛のステーキ丼を食べました。本当は、那須の食材を各店でアレンジした、「那須弁」を狙っていたのですが、現定数完売でした。乳・乳製品好きとしては、ジェラートや、チーズケーキもしっかりと堪能して、とどめに夕飯は宇都宮餃子を。今回は地元の友人お勧めの「幸楽」へ行き、私は水餃子が、義父は平麺のラーメンが気に入りました。共通のことで楽しめるのは幸せなことです。

| | コメント (0)

2010年5月27日 (木)

体験フラ

近所にフラダンススタジオがオープンしたとのことで、体験レッスンに参加してまいりました。

準備運動から始まり、基本のステップを4種類教わって、曲に合わせて動きました。上半身は大地とみたてて動かさず、腰から下を海と見立ててゆらゆらと動かすと教わりました。骨盤を回す運動には慣れているせいか、違和感なく動けました。

次に、虹の歌という曲に合わせて、手の振りを付けて踊りました。歌詞の意味を手の動きで表わすのがおもしろかったです。言葉のない時代、こうして意思疎通をしていたのだとか。指先は幸せがこぼれないように、閉じたまま、手首の上下でゆるやかな曲線を描いていきます。私は少し体操チックで動きが硬かったです。。

ゆったりとした曲に合わせて動くのは癒しでもあり、楽しかったです。素足で踊るので、冷える季節はつらいかもしれません。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧